金メダルは・・・銀メダル!?オリンピックのおもしろ裏話!

シロクマの買取り屋さん武蔵新城店のブログをご覧いただきありがとうございます006.gif

「狩野留美 陸上」でググってもらうと、
もう一つの顔が見える店長かのうです071.gif

もう一つの顔って?



フフフ…実は私、
陸上の選手なのです!しかも現役!
地域の大会でメダルを取るぐらいには結構な実力者です!(自分で言うのもなんですが)

だから、そろそろ始まるリオ五輪が楽しみで仕方ありません041.gif
特にオリンピックは陸上が一番の花形競技ですからね〜
a0301819_13573217.jpg
ボルト選手とガトリン選手の戦いを早く見たいです!

4年後の東京オリンピック、私も目指してみようかしら・・・066.gif
(年齢的に無理ー020.gif)


この仕事を始めてから知ったのですが、
オリンピックの金メダルは・・・

なんと「銀」でできているそうです005.gif


オリンピック憲章の規定によると、

①メダルは直径60ミリ、厚さ3ミリ以上であること
オリンピックの金メダル、銀メダルは、純度92.5%以上のでできていること
③金メダルは最低でも6グラムの純金で金張り、金メッキが施されていること


a0301819_14004579.jpg
純金だったらいいのになぁ〜と思いますが、純金は手で曲げられるくらい柔らかいので、メダル等を作るのには不向きなんだそうです。

それに、金相場はここ数年ずっと1gあたり4000円以上と非常に高値が続いていますから、
もし純金でメダルを作ったら・・・オリンピックの運営ができないくらいの費用がかかってしまうかもしれないですね・・・065.gif

ちなみに、厚さ3ミリ、直径60ミリのメダルを純金で作った場合、165グラム近くの純金を使うことになるので、
今の相場だと・・・
80万円近く材料費だけでかかってしまうということですね!


私の出る陸上の東京大会は純金のメダルにしてくれないかしら・・・(笑)

シロクマの買取り屋さんでは、金メダルはプライスレスですから記念に取っておいていただくことをお勧めしますが、
お使いになっていない金色のお品物は全てお調べして、1点1点お値段つけさせていただきます(笑)

「これ、金かどうか調べてくれる?」など査定だけでも大歓迎です!
もし金メッキのお品物であったとしても、使い道がなく、捨ててしまうのであれば、喜んでお買取りさせていただきます!

オリンピックでなくても、金メダルをお持ちの方は・・・
ぜひ、その武勇伝をかのうにお話ししにいらしてください004.gif

心よりお待ちしております072.gif



[PR]
by gf_musashishinjyo | 2016-07-29 09:31 | スタッフ日記 | Comments(0)
<< シロクマの買取り屋さん10周年... 武蔵新城の駅名の由来 >>